スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな犠牲と現在の状況

またこのような記事の内容を報告しなければならない事をとても残念に思います。

9月に入ってから今日の時点で合計6頭の猫の亡骸が公園内で発見されました。

公園の猫をよく知る方が犬の散歩で公園利用をする方に聞いた話だと

9月第1週、または第2週に公園中央に位置する噴水近辺で首に傷のある猫の亡骸を発見。

同じく9月第1週または第2週にグランドゴルフ場付近で2頭の猫の亡骸

が発見されたそうです。(2頭の亡骸が発見された日付は異なるようです)

9月18日早朝、頻繁に猫の亡骸が発見される場所で生後2ヶ月くらいと

思われる子猫2頭の亡骸が発見される。警察への通報あり。

亡骸の状態から明らかに虐待された傷跡あり。

餌上げさんによるとこの子猫達は9月17日の夕方から姿を見かけるよう

になった子猫で「無責任な飼い主に捨てられた子猫ではないか?」との事。

10月3日朝、メスの三毛の成猫の亡骸が発見される。この三毛猫も

明らかに酷い虐待を受けた跡があったそうです。警察への通報あり。

亡くなった三毛猫は10月2日の夕方にお友達である雌猫と元気に遊ぶ

姿が確認されています。

亡くなった三毛猫の生前の写真を掲載します。

10月3日(三毛猫)

また詳しい情報は確認中ですが昨日10月7日に公園内の出入り口(公

衆トイレが位置する付近)で明らかに虐待された事が原因で亡くなったと

思われる猫の亡骸が発見されたそうです。

9月18日の午後、那覇警察署の生活安全課の担当の方とお話をさせて
いただきました。

公園で発生している猫の虐待・遺棄事件について行政との間で話し合い

も持たれ、公園にも何度か足び公園管理関係者のお話を聞いたそうです。

ただ公園で発生している猫の虐待・遺棄事件についての目撃情報が寄

せられていない様子。あれだけ大きな公園で利用者も多く、公園沿いに

は団地や住宅が立ち並んでいます。目撃者がいないはず無いと思うのですが。

また公園での猫虐待・遺棄が頻発している原因として、無責任な飼い主

による猫を公園に捨てる行為が考えられないでしょうか?


主に虐待の被害に遭ったと考えられ、亡骸で発見されたのは子猫が中心です。

子猫を公園に捨てた飼い主は、この公園で子猫が元気に無事に成長す
るとでも思ったのでしょうか?

飼い主の責任も果たさず、その結果生まれた子猫の里親探しもせず、安

易な考えで公園に子猫を捨て、捨てられた子猫達は不安な中懸命に生きようとした。

そして残酷な行為をされ命を奪われた。

飼っている飼い犬、飼い猫を責任を持って飼養する事、そんなに難しい事ですか?

「不妊手術を施す事がかわいそう、一度は産ませてみたい、不妊手術代

が高い」という人がいます。なぜですか?その後の事考えてみましたか?

獣医さんに不妊手術の事相談された事ありますか?

なぜ飼い犬、飼い猫の不妊手術が勧められているかの理由について調べた事ありますか?

獣医師会より抽選で犬、猫の不妊手術費用の一部助成する事業がある事を知っていますか?

不妊手術を施さないのなら猫ならば完全室内飼いで責任を持って飼うべきじゃないですか?

犬ならば飼養環境に工夫すべきじゃないですか?

毎日「動物愛護管理センター」で多くの尊い命が消えていく事知っていますか?




9月24日には公園の猫を良く知る方と共に環境保全課、公園管理室に行ってきました。

環境保全課には9月に入って猫の虐待・遺棄事件が再度頻発している事

を伝え、まだ看板が設置されていない公園の奥の方への看板設置をお願いしました。

9月29日には環境保全課の職員の方お二人が、看板設置希望場所の

確認のため公園へ来て下さいました。

公園管理室には「看板設置の要望、私達の方で監視カメラを購入し公園

内に設置が可能か?公園内の照明の増設」について伺いました。

その日は担当の方がいないという事で翌日連絡が来ました。

監視カメラの件では「監視カメラを設置する事で公園を利用する方々

のプライバシーについて考えた事が無いのか?」と聞かれました。

「監視カメラ設置申請」はできるそうですが、警察の方とお話させ

ていただいた時にも「カメラ設置によるプライバシーの問題について」

おっしゃっていたので、カメラの設置はかなり困難だと思われます。

また公園の規模が大きい為、カメラの死角で犯行が行われる可能性も考えられます。

「照明の増設」については「現在、市内のすべての公園から照明の増設

について要望があるが、予算の面で難しい、またエコリズムの関係で夜

10時以降には一部の街灯を間引きして消灯などしている」との事で照

明の増設も無理な様子です......




嘆願書、集まりました署名簿は来週水曜日に那覇警察署へ提出することになりました。

嘆願書、署名簿の提出については後日ご報告させて頂きます。























 



テーマ : 野良猫と地域猫 - ジャンル : ペット

<< 嘆願書・署名簿提出延期について、追加情報 | ホーム | Photo is art. Art is Heart展 >>


コメント

自分の子供や家族がもし、この子達と同じ目にあってしまったら…、なんて思わないんでしょうね。
同じ命なのに人間と猫とどう違うのでしょうか?

県外なので、直接お手伝いする事は難しいですが、何かできることがあればぜひご協力させてください。
乱文大変失礼しました。

お疲れ様です。

記事を転載させていただきます。
三毛ちゃんの写真もお借りしますね<(_ _)>

悔しい。。。

こんばんは、mixiのトピに簡単ですがかきこみました。
少しでも人の目にとまりますように
どうしたらこの子たちを 助けるためのお手伝いができますか?


ももんが様

ももんが様コメントありがとうございます。
猫も人間と同じ尊い命を授かって生まれてきたのに。
何が違うからこんなにも扱い、反応が異なるのか・・・とても悔しいです。
ももんが様、あたたかいお言葉本当にありがとうございます。
いつも悲しい話題ばかりが中心のブログになっていますが、これからも
ぜひブログに足を運んで頂いて1人でも多くの方に漫湖公園の猫たちの
事をお話してください。問題を解決するにはまず知ってもらう事が大事だと
思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。





momo様
コメントありがとうございます。
またお忙しい中、記事を転載して下さりありがとうございます。
三毛ちゃん、とても人懐こく可愛い猫ちゃんでした。
たまたま撮った写真をこんな形で使う事になるとは思ってもみませんでした。
悔しい気持ちでいっぱいです。





syanmao様

コメントありがとうございます。
またmixiのトピックに書き込みをして下さったようでありがとうございます。
公園の猫達を救うための第1歩は「1人でも多くの方にこの事件について
知ってもらう事、考えてもらう事、問題意識を持ってもらう事」です。
できる方はマスコミに取材をして下さるようにお願いして頂けると助かります。
少数の人が訴えるより、多くの人が関心を持って訴えた方が効果があると
思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。

照明

人が通ると点灯するタイプの照明の設置などは駄目なんでしょうか。
ああいう照明ってちょっとびくっとしますよね。
まだ猫の犠牲が続いているということ、本当にやりきれません。
動物虐待は凶悪犯だと思います。弱いものに手を出すのは何よりも最低の行為です。警察は甘く考えすぎていると思います。

銀猫様
 銀猫様ブログ記事へのコメントありがとうございます。
動く物に反応する照明の設置のアドバイスありがとうございます。
先月から頻繁に新たな被害が発生しており、動物虐待はやがて
凶悪犯罪へエスカレートする事が多いといわれているそうです。
犯人検挙、動物の遺棄を防止するためには皆さんが問題意識を
持って下さる事がとても重要です。
これからも応援よろしくお願い致します。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

腹立たしい

はじめまして。
この事件、かなり前に新聞記事で知りました。
未だに悲しい事件が繰り返されていたのですね。

警察・役所・公園管理者の対応に憤りを感じます。
命よりプライバシー。
防犯よりプライバシー。
市民の安全よりプライバシー。
異常者のプライバシーを守っているのか?
防犯カメラを置くことにより、公園利用者はより安心して公園を利用できるのではないのでしょうか。
プライバシー、プライバシー言う前に
役所・公園管理者側からこそ、利用者や地域住民の安全のためにも
防犯カメラ設置の理解と協力を得るべきだと思います。安心して子供も遊ばせられない。
予算がきびしく照明増設ができないのであれば
警察にパトロール協力依頼するべきです。
警察も自主的に、こまめに歩いてパトロールさせるべきです。
動物虐殺から幼い子供に被害がシフトするかもしれないと言う危機感はないのでしょうか。

なんで市民側からお願いしなきゃ動いてくれないんだろう。
なんでお願いしても言い訳ばかりで動いてくれないんだろう。
こんな危険地帯を放置って、ある意味動物愛護法に反していると思う。
人の子が犠牲なってから防犯しても遅いのに。
ほんとに腹立たしいです。

ちなみに、宜野湾警察の管轄で、一軒一軒訪問して防犯対策してくれるとこもあるそうですよ。
「異常ありませんでした」って手紙がポストに入るので、安心できるって友達が言ってました。
警察の方が見回るだけでも、かなりの防犯になりますよね。
いい仕事してますね。宜野湾の警察。
ネズミ捕りばっかやってないで防犯に力を注いでください。那覇署の方。

怒様

 怒様、ブログへのコメントありがとうございます。
皆さまのご協力のおかげで多くの署名を集める事ができました。また怒様もたくさんの署名を
送っていただいたそうで心から感謝いたします。
犯人検挙、無責任な飼い主による猫を公園に遺棄する行為を防止するためには、行政、警察
もそうですが、地元の人達の協力が必要です。
課題はたくさんあるのですが、一歩一歩前に進んでいけたらと思います。
暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。
どうぞこれからも公園の猫達のために応援よろしくお願いします。

「監視カメラを設置する事で公園を利用する方々のプライバシーについて考えた事が無いのか?」という沖縄の警察の言葉に驚きを感じました。

まず、「監視カメラ」ではなく「防犯カメラ」と呼んでもらいたいです。

防犯カメラには犯人検挙や犯罪抑止の大きなメリットがあり、適切な運用によってプライバシー保護にも成果が出ていることは昨今のニュースでも明らかです。なぜ、沖縄の警察は防犯カメラを積極的に導入しようとしないのでしょうか。

「あんなのはないちゃーのやること。沖縄は沖縄のスタイルがある」という理屈でしょうか。「郷に入れば郷に従え」という言葉はありますが、この件に関しては、本土流にきちんど犯罪抑止に取り組んでいただきたいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。