スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆願書・署名提出のご報告

「動物虐待及び殺害・遺棄事件に関する捜査並びに取り締まりのお願

い」の嘆願書、「那覇市漫湖公園における猫の虐待・遺棄事件に関し徹

底的な捜査及び取り締まりを求める署名」提出のご報告をさせていただきます。

去った平成21年12月24日、午後2時30分、那覇市副市長 中村 家

治様が署名簿を受け取って下さいました。

署名締め切り後に届けられた署名もありましたので、署名総数の数が変わりました。

那覇市のHPはこちらから那覇市

最終署名総数は11,466名 (沖縄県内5,132、沖縄県外6,330、日本国外4)

同日午後4時過ぎ、那覇警察署 生活安全課の課長様と係長様が嘆願

書、署名を受け取って下さいました。

署名簿提出についての記事を翌日、平成21年12月25日の朝刊に琉球新報様が掲載して下さいました。

今回の記事かなり大きな記事でした。取材して下さいました

記者様、琉球新報様に心より感謝いたします。

記事は琉球新報様のHPにも掲載されています。記事はこちらから琉球新報


また去った平成22年1月14日(木曜日)午後3時 沖縄県福祉保健部 

沖縄県動物愛護管理センターに署名を受け取って頂きました。http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/cateview.jsp?cateid=97

所長様が不在だったようなので、主幹様と獣医師主任様に署名を受け取

って頂きました。(受け取って頂いた署名は、署名原本一枚に署名に

ご協力頂いたその他の署名数の数を記入し、那覇警察署に提出受け取

って頂いた嘆願書も受け取って頂きました。)

また、嘆願書および署名はNPO法人動物たちを守る会ケルビムhttp://cherubims.or.jp/

おきなわワンニャンの会ミュウhttp://www.wan-nyan-myu.org/

沖縄県地域猫推進ネットワークhttp://www.tiikineko.com/

の三団体連名で提出し、受け取って頂きました。

署名活動にご協力いただいたNPO法人動物たちを守る会ケルビム様、署

名活動に賛同し連名で署名・嘆願書を提出して下さったおきなわワン

ニャンの会ミュウ様、沖縄県地域猫推進ネットワーク様ありがとうございました。

愛護センターにて①
愛護センターにて②
愛護センターにて③



掲載した写真は平成22年1月14日(木曜日)沖縄県動物愛護管理センターにて

署名活動にご賛同いただいた皆さまに心より感謝致します。ありがとうございました。



スポンサーサイト

テーマ : 野良猫と地域猫 - ジャンル : ペット

新たな被害

新たに2頭の猫の亡骸が公園内で発見されました。 

10月17日(土曜日) 早朝。 公園内に長い間暮らしていた雌の成猫で

「シロ」と名前が付いていた猫。

警戒心が強く知らない人から餌は貰わない猫だったそうですが、発見さ

れた亡骸には複数の傷が確認できたそうです。警察への通報あり。

今朝10月24日(土曜日)早朝。生後約3,4ヶ月の子猫で名前はベッキ

ー。とても人懐こく、よく公園利用者の後をついて行く事も多かったそうです。

昨日夜10時までは元気な姿が目撃されているそうです。警察への通報あり。

先月9月から10月24日までの間に合計9頭の猫の亡骸が公園内で発見されています。

10月に入ってからは第1週、第3週、第4週の土曜日の早朝に猫の亡骸が公園内で発見されています。


あとどれだけの猫の被害が出たらちゃんと対応してくれるのでしょうか?

それとも猫だから真剣に対応してくれないのでしょうか?



テーマ : 野良猫と地域猫 - ジャンル : ペット

嘆願書・署名簿提出延期について、追加情報

本日2009年10月14日に那覇警察署に嘆願書、署名簿を提出する予

定でしたが、延期する事になりました。

昨夜、NPO法人 動物たちを守る会ケルビムの代表と相談し「嘆願書、署

名簿を提出する前にある方にご相談してから提出しましょう」という事になりました。

本日ケルビム代表、3人の理事の方と共にその方を訪れお話をさせていただきました。

多くのアドバイスを頂きましたが、嘆願書、署名簿についてある事柄を確

認して提出する際にこの事柄を精査してから提出する事になりました。

嘆願書、署名簿の提出は日を改めて調整し提出させていただきます。

提出日が決定しましたらブログ上でお知らせさせていただきます。


また前回のメールで記載した10月7日に公園内で亡骸となって発見さ

れた茶白の成猫は、昨年ロシアアンブルー風の猫の亡骸が発見された場

所付近で発見されたそうです。発見時刻は午前8時頃。警察への通報あり。

茶白の猫の生前の写真を載せます。

茶白生前の写真3

茶白生前の写真1



新たに署名が届き最終署名総数が変更になりました。

署名総数は11,403人。署名の内訳は沖縄県内5063人。他府県6334人。海外6人

ご協力頂きました皆さまに深くお礼申しあげます。

テーマ : 野良猫と地域猫 - ジャンル : ペット

新たな犠牲と現在の状況

またこのような記事の内容を報告しなければならない事をとても残念に思います。

9月に入ってから今日の時点で合計6頭の猫の亡骸が公園内で発見されました。

公園の猫をよく知る方が犬の散歩で公園利用をする方に聞いた話だと

9月第1週、または第2週に公園中央に位置する噴水近辺で首に傷のある猫の亡骸を発見。

同じく9月第1週または第2週にグランドゴルフ場付近で2頭の猫の亡骸

が発見されたそうです。(2頭の亡骸が発見された日付は異なるようです)

9月18日早朝、頻繁に猫の亡骸が発見される場所で生後2ヶ月くらいと

思われる子猫2頭の亡骸が発見される。警察への通報あり。

亡骸の状態から明らかに虐待された傷跡あり。

餌上げさんによるとこの子猫達は9月17日の夕方から姿を見かけるよう

になった子猫で「無責任な飼い主に捨てられた子猫ではないか?」との事。

10月3日朝、メスの三毛の成猫の亡骸が発見される。この三毛猫も

明らかに酷い虐待を受けた跡があったそうです。警察への通報あり。

亡くなった三毛猫は10月2日の夕方にお友達である雌猫と元気に遊ぶ

姿が確認されています。

亡くなった三毛猫の生前の写真を掲載します。

10月3日(三毛猫)

また詳しい情報は確認中ですが昨日10月7日に公園内の出入り口(公

衆トイレが位置する付近)で明らかに虐待された事が原因で亡くなったと

思われる猫の亡骸が発見されたそうです。

9月18日の午後、那覇警察署の生活安全課の担当の方とお話をさせて
いただきました。

公園で発生している猫の虐待・遺棄事件について行政との間で話し合い

も持たれ、公園にも何度か足び公園管理関係者のお話を聞いたそうです。

ただ公園で発生している猫の虐待・遺棄事件についての目撃情報が寄

せられていない様子。あれだけ大きな公園で利用者も多く、公園沿いに

は団地や住宅が立ち並んでいます。目撃者がいないはず無いと思うのですが。

また公園での猫虐待・遺棄が頻発している原因として、無責任な飼い主

による猫を公園に捨てる行為が考えられないでしょうか?


主に虐待の被害に遭ったと考えられ、亡骸で発見されたのは子猫が中心です。

子猫を公園に捨てた飼い主は、この公園で子猫が元気に無事に成長す
るとでも思ったのでしょうか?

飼い主の責任も果たさず、その結果生まれた子猫の里親探しもせず、安

易な考えで公園に子猫を捨て、捨てられた子猫達は不安な中懸命に生きようとした。

そして残酷な行為をされ命を奪われた。

飼っている飼い犬、飼い猫を責任を持って飼養する事、そんなに難しい事ですか?

「不妊手術を施す事がかわいそう、一度は産ませてみたい、不妊手術代

が高い」という人がいます。なぜですか?その後の事考えてみましたか?

獣医さんに不妊手術の事相談された事ありますか?

なぜ飼い犬、飼い猫の不妊手術が勧められているかの理由について調べた事ありますか?

獣医師会より抽選で犬、猫の不妊手術費用の一部助成する事業がある事を知っていますか?

不妊手術を施さないのなら猫ならば完全室内飼いで責任を持って飼うべきじゃないですか?

犬ならば飼養環境に工夫すべきじゃないですか?

毎日「動物愛護管理センター」で多くの尊い命が消えていく事知っていますか?




9月24日には公園の猫を良く知る方と共に環境保全課、公園管理室に行ってきました。

環境保全課には9月に入って猫の虐待・遺棄事件が再度頻発している事

を伝え、まだ看板が設置されていない公園の奥の方への看板設置をお願いしました。

9月29日には環境保全課の職員の方お二人が、看板設置希望場所の

確認のため公園へ来て下さいました。

公園管理室には「看板設置の要望、私達の方で監視カメラを購入し公園

内に設置が可能か?公園内の照明の増設」について伺いました。

その日は担当の方がいないという事で翌日連絡が来ました。

監視カメラの件では「監視カメラを設置する事で公園を利用する方々

のプライバシーについて考えた事が無いのか?」と聞かれました。

「監視カメラ設置申請」はできるそうですが、警察の方とお話させ

ていただいた時にも「カメラ設置によるプライバシーの問題について」

おっしゃっていたので、カメラの設置はかなり困難だと思われます。

また公園の規模が大きい為、カメラの死角で犯行が行われる可能性も考えられます。

「照明の増設」については「現在、市内のすべての公園から照明の増設

について要望があるが、予算の面で難しい、またエコリズムの関係で夜

10時以降には一部の街灯を間引きして消灯などしている」との事で照

明の増設も無理な様子です......




嘆願書、集まりました署名簿は来週水曜日に那覇警察署へ提出することになりました。

嘆願書、署名簿の提出については後日ご報告させて頂きます。























 



テーマ : 野良猫と地域猫 - ジャンル : ペット

Photo is art. Art is Heart展

展示会写真1
展示会写真2
展示会写真3
展示会写真4


フライヤー

那覇市おもろまちの県立博物館・美術館の県民ギャラリーで開催されて

いる「チームPA」さんの「Photo is art. Art is Heart」展へ出かけてきました。

Oh!dayさんが出品された漫湖公園で亡骸で発見された猫達の写真41枚

と来場者へのメッセージが展示されていました。

写真には仲良く寄り添い、気持ちよさそうにお昼寝をしている猫の姿が写

っていました。過酷な環境で暮らさざるを得なかった猫達。

それでも日々懸命に生きた猫達。ささやかな安らぎ、幸せを奪われた猫達。

彼等が何をしたというのですか?生きている事、その存在の何が悪いのですか?

公園に住む猫達を責める前に考えて下さい。なぜ多くの猫が公園に住んでいるのか?




「Photo is art.Art is Heart展」では漫湖公園の猫達の写真だけでなく、

多くのアーティストの方々の自然をテーマにした絵画や写真、その他多

くの作品が展示されています。

展示会は今週日曜日まで開催され入場無料です。沖縄県内の方ぜひ

一度展示会に足を運んでみて下さい。

展示会の様子はチームPAのメンバーの皆さんのブログで見る事ができます。

Oh!dayさんのブログ 夜月という猫をはなさない・・・夜月という猫をはなさない・・・

新里龍太さんのブログ Gallery「龍~RON~」ギャラリー~ロン~

玉城達矢さんのブログ 風をヨむ 風をヨむ

テーマ : 野良猫と地域猫 - ジャンル : ペット

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。